ピーチ航空での国内旅行の経験

余分なサービスをそぎ落として安い料金を実現

ピーチ航空利用時の気を付ける点 : 余分なサービスをそぎ落として安い料金を実現 : サービスが必要な人のみ手数料がかかる仕組み

このような余分なサービスのそぎ落としという点で言えば、それはチケットの予約や購入時から既に始まっています。
例えばチケットの予約を航空会社に電話して行いたいと思っている人がいるとしましょう。
これはピーチでも可能ではありますが、決してお勧めはできません。
というのも、電話で予約しようとすれば、電話口には航空会社の担当者がいる必要があります。
それは当然のことながら人件費に跳ね返ってきますから、その分の人件費を究極的にはサービス利用者が負担しなければならないのです。
つまり、電話で予約しようとすると手数料が上乗せされる仕組みになっています。
その代わりに、インターネットを利用して自分で予約するようにすればこのような手数料はかかりません。

空港においても似たようなことはいくらでも当てはまりますが、最も分かりやすいのがスーツケースなどの大型の手荷物です。
大型の手荷物については、機内客室内に自分で持ち込むようなことはできず、貨物室に預かってもらうことになるのですが、これも基本的には手数料がかかります。
大きさとか重さに制限がありますし、もしその基準を超えるのであれば追加でさらに手数料が上乗せされることもあります。
このように、基本的な部分に何か追加でサービスを依頼しようと思えばその都度追加で手数料がかかると思っていて間違いありません。